アートと音楽と休日

こんばんは^^

さて、火曜日。

donnaleeは定休日をいただいております♩

本日は朝からはっきりしない空模様ではございましたが、GW中の火曜日ということもあり、スタッフ達も思い思いの休日を謳歌していることかと思います^^

僕自身も普段なかなか行くことの叶わない場所に出向いておりました♩

六本木からほど近く、国立新美術館です!

国立新美術館は火曜日が休館日であるために、気になる展示があっても訪れることが難しく、なかなかに縁の無い場所でございました。

ですが、本日がGWの最中であることから例外的に開放されており、此処ぞとばかりに馳せ参じた次第でございます♪

現在開催中の展示は、「セザンヌ展」と「大エルミタージュ美術館展」で、折角ならばと両方楽しんで参りました^^

近代絵画の父とも言われるセザンヌの作品を、初期から晩年まで数多く集めた今回の展示は、見応え抜群!

印象派としてのセザンヌから、独自路線に変わっていく画風を、風景や人物、静物画と言ったジャンル毎に感じる事ができ、非常に密度の濃い時間を過ごす事が出来ました^^

これほどまでに時期やモティーフによって画風が変わるのかと感じましたが、飽くなき探究心に強く心が打たれたのも確かです。

個人的には中期位の風景画の優しくも主張の強い色合いが好きかなと^^

そしてそのまま大エルミタージュ美術館展へ。ロシアの国立美術館として名高いエルミタージュ美術館の所蔵する、名だたる画家達の作品を、100点に迫る規模で楽しむ事が出来る今回の展示は、まさに圧巻!

誰もが聞いた事のある画家の作品が、時代毎に分けられており、その時代の特徴や背景を感じながら、当時の巨匠達の作品を楽しむ事が出来ました♪

作品の質は非常に高く、見応えはばっちりでした!

時代による流行りや、そこから生まれていく新しい技法を見る事ができ、どのようにして美術が変わって来たのかを、大まかながら感じる事が出来たかなと^^

ただ、セザンヌ展で一人の画家の作品を比較していたばかりというのもあり、様々に移り変わる画風を上手く頭の中に消化させるのが、ちと大変でした(笑)

その後はGWの恒例イベントである「ラフォルジュルネ・オ・ジャポン」の丸ノ内エリア公演を聴きに丸ビルへ。

3日からの国際フォーラムでの本開催は参加出来なそうですが、良いピアノの生演奏を聞く事が出来たので、ひとまず良しと致します(笑)

そして、少々のどの渇きを潤し、現在小田急線に揺られております♪

本日は少しながらも普段出来ない事ができ、大満足でございます^^

例によってアートポスターを買って参りましたので、本日観てきた作品のいくつかをDonna Leeでもご紹介できるかと思います♪

普段なかなか出来ない事をできて、大満足の一日^^

心の休息をバッチリとれましたので、明日からも元気百倍といきたいところです♪

あ、それと本日メガネを2点ほど新調させていただきました^^

明日からはちょっぴりイメージチェンジしたひげまるで皆様をお迎えしたいと思います(笑)

それでは、本日はこの辺で・・・。

皆様、良い夜を!

Donna Lee 渡部