インターネットと紙媒体

こんばんは^^

さて水曜日、Donna Leeの新しい一週間がまた始まりました♪

本日は週のスタートに相応しい賑やかな時間を一日通して過ごすことができ、大感謝でございます!

以前にお伝えしておりましたDonna Leeホームページからのインターネット予約の不具合も一定の修正が行えましたので、また新たな気持ちで快適なサロンを作って行きたいところでございます^^

さて、Donna Leeもオープン半年を過ぎ、ある程度お店としての体を保てるようになって参りましたので、6月辺りからぼちぼちDonna Leeを盛り上げてくれる新しい仲間の募集をしております。

現時点ではまだ仲間をみつけることは叶っていないのですが、少し気がついたことがございます。

これは求人に限ったことだけでなく、集客などについても言えることなのですが、インターネットの普及に伴い紙媒体がかなりの勢いで姿を消しつつあること。

今回の求人でもDonna Leeはインターネットを介しての募集を主としておりますが、地域柄それだけでは足りないかなと思い、紙媒体も検討いたしました。

昨日、本日と美容業界で名が知れている求人誌とコンタクトをとっていたのですが、どうやら紙媒体のサポートは後数ヶ月で終了し、インターネットでのサービスのみに特化するため、新規枠は受け付けていないとのことでございました。

集客面での広告誌も、フリーペーパー関係は徐々に需要が無くなっているようで、大手美容業界広告誌も伊勢原はインターネットのみの広告でございます。

時代の流れといえばその通りなのでしょうが、注視しておきたい状況のように思えます。

Donna LeeでもIpadを雑誌としても活用しておりますが。やはり紙の雑誌も需要があるため、必要分はご用意させていただいております。

確かにコスト面や利便性の観点から考えればインターネット上の情報や電子書籍などを利用したサービスは、今後より一般的なものとなり、更なる成長を遂げていくのでしょう。

では、紙媒体はなくなるのか?・・・それはそんなに単純では無いようにも思えます。

まだまだパソコンやタブレット、スマートフォンなどに抵抗がある方も沢山いらっしゃいますし、紙独自の良さも当然あるはずです。

僕の友人にも、本を読むのはあのめくる感じがあってこそなんだよ、と力説する者もおります。

はてさてどうなっていくのかまだまだ先行き読めないところでございますが、今回の件でより紙の置かれている状況というものを考えさせられた次第でございます。

今後も、インターネットも紙媒体も、状況に応じて取捨選択していきたいなと。

それでは本日はこの辺で・・・。

皆様、良い夜を!

Donna Lee 渡部