ショートスタイルと個性

こんばんは^^

今週も賑わい時の土曜日がやって参りました♪

本日のDonna Leeは期待に違わず土曜日らしい賑やかな一日を送ることができ、明日の日曜日にも大いに期待が持てる週末であったかなと^^

梅雨も本格的になってきて、空模様はすぐれませんが、雨雲を吹き飛ばす元気丸で明日からも日々に取り組んでいきたいところでございます♪

やはりこうした時期になってきますと、男性女性問わずに多くの方がスッキリしたスタイルを望まれる傾向にあるように思えます。

日本の夏における特徴とも言える湿気を伴う暑さは、汗を呼び込み湿気と相まってヘアデザインの形を崩れやすくしてしまいます。

そして、形の上だけでなく、やはりこもるような暑さは不快でございます。

そうしたことからも風通しの良いショートデザインを望まれる方が多くなるのかなと。

もちろんなればこそと結いておくことの出来る長さにしておく方も沢山いらっしゃいますが、他の季節に比べるとショート率は確実に高くなるように感じます。

ショートのデザインは形が目に見えてあらわれるので、美容師の腕の見せ所かなといつも感じております^^

もちろんロングヘアのカットも繊細な仕事が必要になりますが、ショートのスタイルはよりダイレクトに一つ一つの仕事がスタイルの形を変えていきます。

そう考えると、より美容師一人ひとりの感性やテクニックが現れやすいとも言えるのかなと。

恐らく一つのスタイルを多くの美容師に切らせた時、すべての美容師が異なる手順やテクニックでカットすることでしょう。

これが面白いところでもあり難しいところとでも言いますか・・・不正解は多くありますが、正解もまた一つではないと。

なればこそこれだけ多くの美容室と美容師がいてもなんとか成り立っているのかもしれませんが・・・。

正直申し上げれば百人のお客様を切って百人全てにご支持をいただける美容師というのは恐らくいないと思います。

お客様に好みがあるように美容師にも癖に近しい部分で好みがでます。

もちろんすべてのお客様にご支持をいただける事が目標となりますし、そのために努力することは非常に大切なことです。

ただ、好み、言い換えれば個性の部分のフィーリングが合う場合に最も良い結果が出ることもまた確かです。

Donna Leeには現在僕も含めて3人のスタイリストがおり、カットを練習中のアシスタントも1人おります。

そのそれぞれの個性が輝き、それに呼応したお客様で溢れるような・・・そんなお店も素敵なんじゃないかなと^^

サロンという場所は一人だけが輝くのでは駄目です。そこにいるスタッフやお客様たちの個性が輝いてこそ素晴らしい空間が築けるのではないでしょうか。

・・・と、少々話しが逸れましたが、Donna Leeのスタイリスト達はそれぞれの持つセンスを駆使して皆様の素敵のお手伝いをさせていただいております^^

そんな個性が感じられるショートスタイル、是非この夏にチャレンジしようと思われている方はDonna Leeにおいでくださいませ♪

それでは本日はこの辺で・・・。

皆様、良い夜を!

Donna Lee 渡部