フュージョン

こんばんは^^

今週もちょうど半ばの木曜日がやってまいりました♪

Donna Leeは今日も元気丸で営業させていただき、沢山のお客様の笑顔に出会うことが出来ました^^

明日からの週末も益々の盛り上がりをみせていけたらなと思います!

さて、最近はちょっと気分的にといいますかフュージョンを聴くことが多いです♪

特に最近無性に聴きたくなり、僕のオーディオを独占しつつあるアルバムがあります。

70年代ジャズ・フュージョンの代表作とも言える「Return to Forever」です。

アメリカ出身のピアニスト、キーボーディストであるチック・コリアの当時結成していたバンド「リターン・トゥ・フォーエヴァー」のアルバムで、カモメのジャケットが印象的なヒット作です。

その圧倒的な演奏技巧もさることながら、ジャズにロックや電子音楽などといった様々な要素をまさにフュージョンさせた革新的な音楽性は、今この時聴いても圧倒的な独自性とエネルギーに満ちています。

このフュージョンというもの、うまくいけば融合ですが、そのバランスが組み合わなければてんでバラバラなものとなってしまうでしょう。

様々な特徴や魅力が異なるものを融合し、革新的でより大きな魅力のあるものを作る。僕らの仕事にも通ずる部分があるように思えます。

こうして音楽を聴くことは、時に自分に足りないものや自分が求めているものに気付かされたりして、少し不思議です^^

だからこそ音楽って生活の、人生の一部だななんて思えてきたり・・・。

さて、本日はこんなところで。

明日からの週末が皆様とDonna Leeにとって素晴らしいものでありますように!