冬空の灯に思うこと

こんばんは^^

今日は週も半ばの木曜日、Donna Leeはぼちぼちの賑やかさで営業させて頂きました♪

明日からの週末は更なる賑やかさを期待したいところですね^^

さて、昨日もお話させて頂きましたが、Donna Leeの大きな窓に飾っております、店名を表したアルファベットを少し目立たせるために、昨日より照明を少し増やさせて頂きました。

クリスマスイルミネーションも少々飾らせていただいておりますが、お店の存在を知ってもらうために必要なことだと思っていますし、夜が早いこの時期には近隣が少し明るい雰囲気になるかなとも思っております。

ですが、少々二の足を踏んでいたのも確かです。

今年は震災から続く自粛ムードから街を彩るクリスマスイルミネーションも例年に比べると控えめになっているとの話しをよく耳にします。

本当に痛ましい災害でしたし、被災地の方は当然ながら、我々関東に住んでいる人間も様々な不安や不自由に直面し、当たり前と思っていたものがいかに大切であったかを思い知りました。

電気は最たるものとも言えたでしょう。震災当日や夏場の計画停電の際は当然美容室は仕事になりませんし、ただ生活することだけでも不自由を感じ、こんなにも頼っていたのかと実感しました。

未だに震災の影響が色濃く残り大変な苦労をしている方も多くいらっしゃると思います。

その事を思うと煌々と明かりを用いることにいささか躊躇も致しました。

ですが、「がんばろう日本」であるからこそ頑張れる人間はは最大限の努力をして日本に活力を与えるべきかと。

明かりを灯すことによって活性化するお店があり、お店が活性化することで人も心に暖かさを作り、経済に好影響をほんの僅かでも与えられるのであれば・・・Donna Leeは明かりを灯していきます。

突っ込んで言えば、やはり電力を供給することによって生活をしている人がいる以上、電力は使われなくてはならないとも思います。

そして日常を取り戻し、更に一歩進んだ活気のある日常を作るように尽力していくことで、過酷な状況にある人達に間接的な支援を送ることが出来るのではないかと、そう思っております。

未曾有の事態でありました。

様々な思いがあるのは当然かと思います。

ならばDonna Leeは僕ららしい、僕らにできる「がんばろう日本」を考え、実行していきたいと。

一刻も早く苦難に立ち向かう人に暖かい灯が灯されることを切に願いつつ・・・本日のご挨拶とさせて頂きます。

皆様よい夜を^^明日も素敵な一日でありますように。

Donna Lee 渡部