好奇心は活力に

こんばんは^^

さて、週中木曜日でございます♪

4月最後の木曜日となる本日は、午前中を中心に賑やかな時間を過ごす事ができ、大感謝の一日でございます^^

4月も残すところ後僅か。

全力のラストスパートで駆け抜けていきたいところです!

さて、先日も少し触れさせていただきましたが、DonnaLeeのパソコンがリニューアルいたしました♪

新しく仲間入りしたのは「iMac」2012年モデルでございます^^

IMG_1504

今までウィンドウズOSを搭載したパソコンを使用していたのですが、活用している管理ソフトがMacOSをメインに作られたものであり、そのソフトとの相性を考え導入に至った次第でございます。

もちろんそれだけではなく、見た目が格好良いからというのもありますが・・・(笑)

実際に使用してみると、思っていたよりも変わらない部分と、思っていたよりも変わった部分がございました。

まず、見た目に関しては言うこと無しでございます♪とても様々なものが内蔵されている(オールインワンデスクトップパソコンなので)とは思えない極薄のボディ、見やすくて美しいディスプレイ、また、マウスやキーボードもワイヤレスですので、パソコン周りもスッキリです。

パソコンとしての様々な性能も、一番低価格なモデルでも一般的な用途で(小規模店舗で行う程度の作業)使用する分には全くストレスを感じる事はありません。

僕自身もiPhoneやiPadを利用していることもあり、大まかな操作は直感的に殆ど問題なく行えました。

ではなにも問題が無いかと言えばそうとも言えません。

まずはキーボードの違い。

基本的な配置は同じなのですが、細かい部分の入力方法や、ショートカットキーなどが違うため、慣れるまで少々時間がかかりそうです。

マウスもMagic Mouseを使用しておりますが、革新的なものである分、こちらも慣れるまでには少々時間が必要です。(使いやすい様にカスタマイズできるので、使いこなせば快適そうではあります)

そして最も大きな問題点は、Macに対応していないソフトウェアがちらほらあるという事。

実は今回の導入において最も時間を割いたのはこの部分。利用している会計ソフトが対応しておらず、結果的には仮想デスクトップでウィンドウズをMacにインストールし、なんとか動かしている状況です。

事前に調べておかなかったので焦りましたが、結果としては今のパソコンはその気になればほとんどのことはできてしまうんだな、と良い勉強になったように思えます・・・OSを購入するというそれなりの授業料がかかりましたが(苦笑)

導入後一週間以上経ちましたが、総合的には変えて良かったかなと思っております^^

なにせ格好良いし(笑)

ただ、本格的にビジネス仕様として使う場合はやはりウィンドウズOS搭載のパソコンに軍配が上がる様に思えます。

最近はウィンドウズ8搭載のタブレット「サーフェス」も登場し、注目を集めております。

ウィンドウズ8を使用してみた感想としては、PCで使うには少々使いづらいかな・・・と言った印象です。慣れていないのも多分にあるのでしょうが、今までのウィンドウズとはなかなかに毛色が違うので、導入を検討していらっしゃる方は、評価版などで少し試してみてからの方が良いんじゃないかなと。

・・・と、本日はご興味ない方にはつまらないお話になってしまいましたが、実は僕はこの手のものは大好物でございます♪

競争しながら日々驚くほどに進歩していくパソコン業界。

その進歩は僕らに様々な快適や新しい可能性をもたらしてくれます。

使えなくても生きていけるし、使いこなせなくても豊かな毎日は過ごす事ができるのでしょう。

ですが、知る事や使いこなす事によってなにか新しい発見があるのならば、なにかを生み出す事ができるならば・・・僕は興味を持ちたいなと思います^^

実際は興味の割には大して詳しくないのが参ったところでございますが(苦笑)

ですが、パソコンに限らず、もっと知りたい、新しい何かを楽しみたい、といった好奇心は確実に毎日の活力となり、自分の視野を拡げる手助けになる様に思えます。

大人になると失いがちな好奇心。なればこそ意識的に生み出していける様にしておきたいものでございます^^

それでは、本日はこの辺で・・・。

皆様、良い夜を!

DonnaLee 渡部