家族の様に

こんばんは^^

さて、木曜日でございます♪

12月も後半戦に差し掛かった本日は、平日ながらもお客様の途切れる事の無い賑やかな一日を過ごす事ができ、大感謝でございます^^

愛甲石田の街を通り抜けていく北風も本格的な冬の香りを纏い、いよいよ今年の終わりが近づいて来た事を感じさせます。

この一年が笑顔満開でフィナーレを迎えられる様に、ラストスパートといきたいところです!

・・・年末と言えば忘年会シーズン。

ここ最近は帰路につく間にも賑やかで楽しげな忘年会帰りの方を多く見かける様になりました。

僕自身も友人との忘年会もぼちぼち始まっており、DonnaLeeの仲間達との会も来週に行う予定でございます^^

そんななかちょっと毛色の違う忘年会を一昨日行なって参りました♪

一昨日は火曜日の定休日で、日中には国立劇場に歌舞伎の観劇に両親と出掛けておりました。

忘年会は観劇が終わった後に計画しており、場所は新宿。

今年最後の予定になる歌舞伎の観劇は年末らしく忠臣蔵を題材にしたものであり、その中でも普段なかなか目にする事が少ない知られざる忠臣蔵をテーマにしたもので、非常に見応えのあるものでした♪

ですが、今回ばかりはその後の忘年会の方が楽しみで、ちょっとそわそわして観ていた様に思えます(笑)

半蔵門より新宿駅に移動し、向かう先は石狩鍋が自慢の居酒屋さん。

集まったメンバーは両親と兄二人、そして僕の5人の家族です^^

17、8年前には一つ屋根の下で過ごしていた5人家族ですが、今は兄二人はそれぞれ自分の家庭を持ち、僕も近所ながらも実家からは離れております。

兄達は土日祭日が基本的な休日のため、火曜日休みの僕とはなかなか時間が合わず、職場も都内のため、ここ数年では家族全員が集まる事は年に1度か2度となっております。

もちろん長兄と二人で会ったり、次兄と飲みにいったり、両親と出掛ける事はある訳ですが、全員集合となると本当に稀な事。

元々男性陣が多い家族でありながら、良く喋る面々なので、集まると直に皆が皆料理に舌鼓を打ちながらも止めどなく積もる話を語りだす状況に。

本当にあっという間の3時間でした^^

家族というものは本当に不思議なもので、どんなに離れた期間が長くとも、集えばごく自然に気兼ねなく語り合い、思いやる事が出来るもの。

そして、心に安心をもたらし、常に本気で向き合える本当に頼もしい存在。

友人達と集う忘年会もとても楽しくて力を貰えるものですが、少し距離が出来た今だからこそ、この心温まる忘年会もとても大切なものだと強く感じた次第でございます。

・・・僕はDonnaLeeの仲間達を家族の様に思っております。実際本当の家族よりも共に過ごす時間が多いですし(笑)

ですが、本当の家族の様に心を通じ合わせるのはそう簡単な事では無いとも思います。一方通行では成り立たないものでもありますし。

時に厳しく、時に温かく、つまづきそうな時は支えになり、道を誤りそうな時は引っ張りだす。

そうしたことがごく自然に行なえる、そして自分の事の様に向き合える。

それが出来たとき、建前だけで無く、綺麗事でもなく胸を張って本当に家族のような存在と言えるのかなと。

改めて目指す道を再確認させてくれた家族に感謝すると共に、DonnaLeeという家をよりもっと強固な絆で繋いでいきたい、そう強く決意する次第でございます。

・・・街中もクリスマスムードが色濃くなり、どこか忙しない年末の空気も漂い始めております。

一年間の疲れも知らずうちに溜まる時期でもあります。皆様どうぞお身体ご自愛いただき、とびきりの年末をお過ごしくださいませ^^

それでは、本日はこの辺で・・・。

皆様、良い夜を!

DonnaLee 渡部