母校と仲間達に思う事

こんばんは^^

さて、花の金曜日でございます♪

本日は日中に静かな時間があったものの、朝晩を中心に賑やかな時間を過ごすことができ、大感謝の一日でございます^^

明日からの土日はさらなる賑やかさに期待していきたいところです!

さて、本日その日中の空いた時間に緑類の手入れをさせて頂きました^^

やはり暖かくなってきた分元気が良すぎてしまうので、都度メンテナンスは必要です♪

Donna Leeの緑類は高校時代の恩師やお客様に頂いたものが殆どで、どれも思いの詰まった大切な物でございます。

良く植物とは人間の愛情が反映されるとも言いますが、これらを実感したのは高校時代のことだったかなと。

僕は美容師としては珍しく(と、よく言われるので)農業高校卒なのですが、その当時に経験したことは今現在でも自分にとってプラスになっていると感じます。

こうした草花に直接関係することはもちろんですが、学生時代に「働く」ということに非常に身近な環境を経験できたのは幸運だったなと。

農業高校の授業は実習に割かれる時間が非常に多く、それも農業に従事する人達の「労働」に近いものが殆どでした。

学校の風土的にもアルバイトなどにも比較的寛容で、多くの仲間達が働くことに対して前向きだったように思います。

何かを作り出すことが誰かに喜びを与え、それが自分の喜びとなる。感情的にも経済的にも。

そうしたことを自然と学び、社会人としてスタートした際に違和感なく前に進んでいけたのは、母校を選んだからに違いないと言えます。

分野は違えど技術職、職人になっている友人が多いことも今の僕には刺激になっております^^働くことが身近な環境だったからこそ農業に限らず何かを作る仕事を選んでいる仲間が多いです。

明日は夜に当時の仲間達が小規模な同窓会を催すとのこと。僕も少し顔を出してみるつもりでございます♪

何年も会っていない仲間が殆どですので、お互い刺激を与えられる事に期待しておきたいところです^^

さて、明日は土曜日、Donna Leeの賑わい時でございます♪

明日も沢山の笑顔とたくさんの刺激で溢れる事に期待しつつ、本日のご挨拶とさせていただきます^^

それでは皆様、良い夜を!

Donna Lee 渡部