自分たちの手で

こんばんは^^

さて水曜日、Donna Leeの新しい一週間がまた始まりました♪

12月もいよいよ3分の1が過ぎたこの頃ですが、本日は平日ながらも沢山のお客さまの笑顔で賑わうことが出来ました^^

半ばを過ぎればいよいよ年末ムードも高まってくることでしょう。

今年の締めくくりを素晴らしいものに出来るように、明日からもエンジン全開で駆け抜けたいところです!

さて、そんな年末ムードも高まりつつある中、世間では衆議院選挙の話題が多くの報道を占めております。

僕自身も昨日の定休日を利用し、市役所で投票可能な期日前投票を行なって参りました。

僕等のようなサービス業と呼ばれるような業種の多くでは、日曜日や祭日と言った日は賑わい時であり、そうした立場と致しましてはこのような制度があることは非常に助かります。

期日前投票を行う際の流れも、最近ではかなりわかりやすくスムーズになっており、自分の中で意志が決まっていれば、ものの5分足らずで終わってしまうほどでございます(実際僕は5分とかからなかったかと)。

日中にやることがございましたので、実際に訪れましたのは時間ギリギリの20時前でしたが、僕の他にも何人か同様に期日前投票を行なっている人がいて、仕事後に駆け込むような人も少なくないのかなと感じた次第でございます。

今回の選挙はこれから日本が歩んでいく道に大きな影響を与えるものであり、様々な問題を抱えた「今」という難局を乗り越えていくための重要なものであるかと。

政党ごと、候補者ごとに様々な考え方や方針がございます。

そして、同様に我々一人ひとりにも意志があり、自分たちが住む日本に望む姿がございます。

なればこそ、その自分の意志が、方針が、その時最も近い人に投票する。必要なことなんじゃないかなと思います。

「政治なんてよくわからない」「自分の一票じゃ何も変わらない」「面倒だからいかない」「忙しくて時間が取れない」・・・などなど様々な理由から投票に訪れない方がいらっしゃることも理解しております。実際僕も毎回毎回全ての選挙に参加しているかといえば、そうではありません。

ですが、きっと全ての人に自分が望む日本があり、街があり、生活があるかと思います。だからこそ、それを自分の意志として表すために選挙に参加することは大切なんじゃないかなと。

逆を返せば、参加しないことには自分の理想と違う世の中に対して、意見を述べることが出来なくなってしまうような気がします・・・例え居酒屋で友人と語らう際の愚痴であっても(笑)

そして、もうひとつ付け足せば、今当たり前に僕等が持つ選挙権は、先人たちが多くの苦難を乗り越え手にしたものです。

そうして考えますと、それをきちんと活用できないと申し訳ないような気持ちにもなってくる訳であり・・・。

ともあれ本番は日曜日でございます。

日本の未来が自分たちの手で作られている。そうしたことが感じられる結果に期待したいところでございます^^

それでは、本日はこの辺で・・・。

皆様、良い夜を!

Donna Lee 渡部