良い物を良い物として

こんばんは^^

さて、週中木曜日でございます♪

本日のDonna Leeは平日にもかかわらず、沢山のお客様で賑わうことができ、大感謝の一日でございます^^

明日の花金は益々の賑やかさを期待していきたいところです♪

このところと天気がいまいちすぐれない日が続いており、春の暖かさと相まって湿度が高く汗ばむ気候が増えてきているように感じます。

美容室では梅雨時期が近づくにつれてストレートパーマや縮毛矯正の需要が増えてくる傾向にあり、今年もそうした時期に差し掛かってきた模様です。

確かに湿気はヘアスタイルにとっては大敵であり、空気中の水分が多くなれば、せっかくスタイリングでコントロールしたスタイルも髪本来のクセに負けてしまいます。

そのため、髪本来のクセを薬品や熱処理で半永久的に形付けるということは確かに有効な対策といえるのでしょう。

ただ、ストレートにするための薬品や、縮毛矯正時に使用する高温のアイロン処理は、髪に負担を与えたり、質感を大きく損なう危険性も秘めております。

それ故に、美容師が最も神経質になる必要がある施術とも言えるかもしれません。

ストレートの髪に対する皆様のご要望は多様化してきており、ただただ真っ直ぐであれば良いといったお声は殆ど無くなってきております。

より自然で、やわらかな質感のストレート、そして極力ダメージレスで・・・そうしたものが今のストレートデザインに求められています。

髪の状態に合わせて薬剤をコントロールするのは当然ながら、デザイン的に必要がない部分にはかけず、必要な部分に必要なパワーで施術する事が非常に重要になってきていると感じます。

そして、特に高温のアイロン処理をした髪における様々なリスクを必ずお伝えしていくことも大切でしょう(通常のパーマネント処理が難しくなることが代表的でしょうか)。

現代の美容界においては、様々な技術や質の良い薬剤があり、使い手次第で様々なご提案が可能になってきております。

良い物を良い物としてしっかりとご提供できるように、益々精進していきたいところです。

是非、梅雨時期のヘアデザインでお困りの方はお気軽にご相談下さいませ^^

皆様それぞれに最適なご提案をご用意してお待ちいたしております♪

それでは、本日はこの辺で・・・。

皆様、良い夜を!

Donna Lee 渡部